小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自転車を作る。

私がまだ都会にいる時ですが、
ちょっと近所まで買い物に行く時用に、
自転車が欲しくなりました。

その頃は、今のように1万円を切るものなど無く、
少し考えました。中古にしようかとも思いましたが、
ちょっと待て。

放置自転車の処分を買おうか、ちょっと待て。
大型ごみの日になれば、たくさん出ているな
ぁ〜。でも、先だし。

そういえば、河原を歩けば、たくさん捨ててあったなぁ〜。
このことに気づき、河原を探してみました。

やはりありました。でも、だいたいは壊れているものばかり。
当り前ですね。乗れるものを捨てるわけはありません。

そこでまた、考えました。使える部品を集めて、
1台を作ってしまえばいいのです。
そんなこと私にはできないわ、と思われるでしょうが、
これが簡単なのです。

変速ギヤのあるものや変わったデザインのものには
手を出さないで、平凡な型のものを集めることが大切です。

見つけた自転車の部品をその場で解体すると怪しまれますので、
とりあえず1台ずつ家に持って帰ります。
「まいったなぁ、自転車が壊れちゃったよ〜」という顔で。

そして、壊れていない部品を取り出します。というより、
壊れていない部分を残すという感じです。

そして、壊れた部品をまた探しに行きます。結構あるものです。
といっても、山奥の河原にはありませんよ。
ちょっとだけ町へ行きましょう。

幸い、私は2台で1台を作ることができました。
うまくいけば、3台で2台作ることも可能です。
必要な費用は、後でつけるカギ代くらいです。

本当に簡単なんです。
外した手順だけを覚えておけば、組み立てられるものです。
さあ、河原へ出かけましょう。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-12 09:25 | 楽しい節約