小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

壁の穴開けは、壁紙を剥がして。

壁に棚を取りつけたい。フックをつけたい。

ちょっと躊躇しますよね。
穴を開けなければいけませんから。

特に、賃貸物件に住んでいる方は、
注意が必要ですよね。

引っ越す時に、大家さんにチェックされて、
修理費を取られるかもしれません。
これが、結構高いんですよ。

そこで、私が考えた裏ワザをお教えしましょう。

穴を開けたい箇所の壁紙を一部剥がしておくんです。

穴を開ける箇所を中心に、三角形をイメージします。
その三角形の二辺をカッターで切ります。
三角くじのような感じに、一辺は切らずに残します。

これを剥がし、切っていない辺側に折り曲げて、
壁の下地に穴を開けます。

ここに、ネジでもフックでも取りつけてください。

引っ越す時に、ネジやフックをはずし、
そこにボンドをつけ、
折り曲げていた壁紙を元に戻します。

これで、少し離れると、わからなくなります。

そんなに細かいチェックはされませんから、
修理費の心配もありません。

持ち家の場合も、キレイなままでいたい、
という方は、この方法がお奨めです。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-25 14:56 | 楽しい節約