小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自転車を修理する。

まずは、パンク修理。
お店にお願いすると、千円くらいはします。

これを自分でやると、10〜15分でできてしまい、
費用は数十円で済みます。

「パンク修理キット」というものが売られています。
タイヤをフレームからはずす工具、
紙ヤスリ、補習用ゴム、ゴム用ボンドが入って、
300〜500円程度です。

このキットには、
修理のやり方を書いた説明書も入っています。

非常に、簡単です。
一度、覚えてしまうと、
お店に頼むのがバカらしくなります。


他にも、簡単に直せるところがあります。


ブレーキがキーキーうるさい時や、
効かなくなった時には、
ブレーキのゴムを換えるだけでいいんです。

このゴムは、
ホームセンターや100円ショップでも売っています。

ブレーキレバーを引いても、かかりにくい時は、
ブレーキワイヤーの長さを調整するだけで直ります。

ワイヤーが切れた時は、
ワイヤーを換えるだけで済みます。

これもホームセンターで、
長さの違う、何種類かを売っています。

思っているより、簡単ですよ。


チェーンがたるんできた時は、
うしろのタイヤの軸付近に、
調整する箇所がありますので、
そのナットを締めれば、OKです。

チェーンそのものを換える場合は、
チェーンをよく見ると、
留め金がついている部分がありますので、
それをはずして交換します。


詳しい修理の方法は、書籍も出ていますので、
一度見てください。

自分でできるようになると、面白いですよ。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-09-21 14:03 | 楽しい節約