小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

捨てる前に、ちょっと一考。

電話の受話器が壊れたので、
メーカーから取り寄せか? と思ったけど、
もう古いから多分無いし、あったとしても、結構高い。

本体ごと買った方が絶対に安いはずだ。
でも、ここでピピッ!

使わない電話機を残してあるので、
この受話器だけをはずして、取りつけた。

見事、開通。置いてて良かった。

玄関のスリッパを買わなくちゃ、と思ったけど、
ここでもピピッ!

足に合わなくて、
履かずに仕舞ってあったスニーカーを出してきて、
かかとを踏んづけたら、スリッパになった。
置いてて良かった。

そろそろ、バスタオルを代えなくちゃ、と思ったけど、
さらにピピッ!

破れたタオル生地のシーツを残しておいたので、
それを縫って、バスタオルが3枚もできた。

息子の学生ズボンが、もう1本欲しいと思ったけど、
私がはけなくなった礼服のズボンが、
学生ズボンに見えた。
これで、大丈夫!

このように、普通なら捨ててしまうようなものでも、
置いてて良かったと思える時がやってきます。

場所さえ確保できるなら、私は捨てない方が良いと思う。

お洒落を気取る人たちは、
私はシンプルに生きたい、とか言って、
「モノを持たないようにしているの」などと言うけど、
“生活する”っていうのは、そんなに簡単じゃない。

必要な時には買えばいい、という考え方だけど、
そんなの金持ちしかできないし、
モノを大切にする気持ちが無い。

使えるかもしれないモノは、置いておくことだ。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
ブログランキング
[PR]
by ignitionp | 2010-07-14 15:35 | 楽しい節約