小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

中古なんかイヤや!?

あるおばちゃんが、
「車が古なったから、買わなあかん」と言ったので、
私が「中古でええやん!」と言ったら、
「中古なんかイヤや!人が乗ってたのに」
と返してきました。

なんという人でしょう。

プリークなのかもしれないが、確かにこんな人は結構います。

こんな人は、ブックオフも利用しないのでしょうか。

新車を買うという人は、新車の方が長持ちする、
と思うかもしれませんが、3万キロ走っただけの車と
新車の値段はあまりにも違います。

どう考えても、中古の方が得。

車が趣味というのならわからなくもないのですが、
ただの道具なら、中古でいいんじゃないでしょうか。

それに、いまの車は性能がいいので、
中古でも潰れやすいということもありません。

新車にしなければいけない理由などまったく無いんです。

本だって、そうです。

新聞や雑誌の広告を見て、読みたいと思ったら、
すぐに本屋さんに行きます。

その本は、いま読まなければいけないのでしょうか。

ブックオフで本を見ていると、
興味のある本はいくらでもあります。

105円のコーナーでも、たくさんあります。

新しい本と古い本。

いまの自分にとって、どちらが面白いのか、
役に立つのかは、わかりません。

だったら、安い方でいいはず。

興味を持った新しい本は、
いずれブックオフに並ぶかもしれません。

その時でいいんじゃないでしょうか。

私は、仕事関係以外の本は、
できるだけブックオフで買います。

基本は、105円。

新しい本を1冊買うお金で、12〜3冊は買えます。

つまり、得る知識も12〜3倍。
そう考えられないでしょうか。

その他にも、生活に必要なものは、
まずリサイクルで探し、
新品との比較をして、決めるようにしています。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
ブログランキング
[PR]
by ignitionp | 2010-08-04 08:43 | 楽しい節約