小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

豊かな市町村で暮らす。

自営業者の入る国民健康保険。
実は、全国一律ではありません。

国が運営しているような印象がありますが、
実際には、各市町村の運営です。

その保険料は、同じ年収の人でも、
住んでいる市町村によって、驚くほど違いがあります。

少し古いデータですが、
市町村区民税を年間4万円払っている、
加入者2人世帯の場合。

札幌市では、年間44万円超の保険料ですが、
東京23区では、14万円超となります。
その差、30万円。ビックリしますよね。

これは、各市町村の財政に関係しています。
つまり、裕福な街に住めば、
保険料は安いということです。

他に、驚くような差のあるものとして、
水道料金があります。

水の豊富な街かどうかです。

1ヵ月千円程度の街があるかと思えば、
4、5千円の街もあります。

これでは、普通に生活しているだけで、
お金がかかってしまいます。

電気や都市ガスは、比較的似たような料金ですが、
プロパンガスになると、変わります。

世帯数や地理的条件によって、大きな差があります。
当然、世帯が少なく、山奥になれば、
輸送コストの問題で、とんでもない金額になります。


裕福な街では、他の住民サービスも充実しています。

小学生の医療費が無料だったり、
出産・長寿の祝い金が出たりします。

もし、引っ越しを考えるなら、
そんな街を探してみましょう。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
ブログランキング
[PR]
by ignitionp | 2010-10-08 14:46 | 楽しい節約