小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:楽しい節約( 66 )

天ぷらで使った油は、捨てていますか?
わが家では、捨てずに、炒め物にしっかり使っています。

油が傷むことを気にする方もおられることでしょう。
だったら、お奨めがあります。

「ろうそく」に作り替えるんです。

廃油を捨てる時と同じ方法で、
ろうそくが作れます。

耐熱性のビン(空き缶でも可)と
たこ糸、割り箸を用意します。

廃油を捨てる時、固めるための薬剤を使いますよね。
「固める○○」などという名前の凝固剤です。
これを使います。

まず、割り箸の中央に、たこ糸をくくりつけ、
ビンと同じくらいの長さで切ります。

次に、廃油に凝固剤を入れ、
固まる前に、ビンに流し込みます。

糸を油の入ったビンの中央に入れ、
割り箸をビンの口に渡して、置きます。

固まるのを待って、割り箸の糸を切れば、
ろうそくのできあがりです。

廃油の匂いが気になる方は、
ハーブやウーロン茶の葉を油に入れておけば、
いい香りになります。

ろうそくに色をつけたい場合は、
削ったクレヨンを油に混ぜれば、
好きな色に作れます。

エコにもなるし、節約にもなります。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-31 14:39 | 楽しい節約
壁に棚を取りつけたい。フックをつけたい。

ちょっと躊躇しますよね。
穴を開けなければいけませんから。

特に、賃貸物件に住んでいる方は、
注意が必要ですよね。

引っ越す時に、大家さんにチェックされて、
修理費を取られるかもしれません。
これが、結構高いんですよ。

そこで、私が考えた裏ワザをお教えしましょう。

穴を開けたい箇所の壁紙を一部剥がしておくんです。

穴を開ける箇所を中心に、三角形をイメージします。
その三角形の二辺をカッターで切ります。
三角くじのような感じに、一辺は切らずに残します。

これを剥がし、切っていない辺側に折り曲げて、
壁の下地に穴を開けます。

ここに、ネジでもフックでも取りつけてください。

引っ越す時に、ネジやフックをはずし、
そこにボンドをつけ、
折り曲げていた壁紙を元に戻します。

これで、少し離れると、わからなくなります。

そんなに細かいチェックはされませんから、
修理費の心配もありません。

持ち家の場合も、キレイなままでいたい、
という方は、この方法がお奨めです。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-25 14:56 | 楽しい節約
うどんを打ったこと、ありますか?
ありませんよね。

でも、結構簡単なんです。
プロには申し訳ないのですが。

うどんの本場さぬきでも、趣味から始めて、
有名店になったお店がたくさんあります。

私も何度かやっているうちに、コシの強い、
つるつるうどんが打てるようになりました。

プロと同じやり方です。
実は、“手打ち”ではなく、“足踏み”なんです。
その方が力がいりませんから。

強力粉と薄力粉、塩、水をこねて、
ある程度の固さにしておきます。

次に、床にビニールシートをひろげます。
100円ショップで売っている
レジャーシートでいいでしょう。

ここで、お米の袋(ビニール製)を用意。
その中に、少しの小麦粉を入れ、まわりにぬります。
この中で、生地を踏むためです。

シートの上に、
生地を入れたお米の袋を横向きに置き、
袋の上に乗り、足で踏みます。

中心から端へ。また、円を描くように、
まんべんなく踏んでいきます。
大きくなったら、折り畳んで、また踏みます。

これを4〜5回繰り返せば、うどん生地の完成です。
あとは、切ってゆでるだけ。

何度か作れば、ウマくなりますが、
失敗したっていいんです。

固かった、軟らかかった、太い、短い。
それが、楽しいんです。
子どもに踏ませると、とても喜びます。

おうちでレジャー。
たまには、いいですよ。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-18 09:40 | 楽しい節約

自転車を作る。

私がまだ都会にいる時ですが、
ちょっと近所まで買い物に行く時用に、
自転車が欲しくなりました。

その頃は、今のように1万円を切るものなど無く、
少し考えました。中古にしようかとも思いましたが、
ちょっと待て。

放置自転車の処分を買おうか、ちょっと待て。
大型ごみの日になれば、たくさん出ているな
ぁ〜。でも、先だし。

そういえば、河原を歩けば、たくさん捨ててあったなぁ〜。
このことに気づき、河原を探してみました。

やはりありました。でも、だいたいは壊れているものばかり。
当り前ですね。乗れるものを捨てるわけはありません。

そこでまた、考えました。使える部品を集めて、
1台を作ってしまえばいいのです。
そんなこと私にはできないわ、と思われるでしょうが、
これが簡単なのです。

変速ギヤのあるものや変わったデザインのものには
手を出さないで、平凡な型のものを集めることが大切です。

見つけた自転車の部品をその場で解体すると怪しまれますので、
とりあえず1台ずつ家に持って帰ります。
「まいったなぁ、自転車が壊れちゃったよ〜」という顔で。

そして、壊れていない部品を取り出します。というより、
壊れていない部分を残すという感じです。

そして、壊れた部品をまた探しに行きます。結構あるものです。
といっても、山奥の河原にはありませんよ。
ちょっとだけ町へ行きましょう。

幸い、私は2台で1台を作ることができました。
うまくいけば、3台で2台作ることも可能です。
必要な費用は、後でつけるカギ代くらいです。

本当に簡単なんです。
外した手順だけを覚えておけば、組み立てられるものです。
さあ、河原へ出かけましょう。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-12 09:25 | 楽しい節約

自宅で散髪をする。

私は、10年以上、散髪屋さんには行っていません。
自宅で、嫁はんに切ってもらっています。
息子もそうです。

ご存じの方も多いでしょうが、
市販の電動バリカンで切ってもらいます。

昔、「スキカル」という
子ども用バリカンがありましたが、
いまは、大人も使えるものが出ています。
と言っても、私は「スキカル」を使っていましたが。

現在使っているのは2代目で、
2700円で買いました。
種類も結構出ていますよ。

普通の散髪代は、
大人4000円、小人2000円くらいでしょうか。
一度の散髪で、2人6000円かかります。

安い大衆理容で、
大人1500〜1800円、小人1000〜1500円。
2人3000円くらいはします。

これが、電気代だけでできるので、ほぼ0円。

バリカンなんて、素人には使えない、
と思うかもしれませんが、
それほど難しくはありません。

切り過ぎを防止するパーツもついているので、
大丈夫です。

失敗が怖い場合は、最初のうちは、
長く伸びたところだけを切るようにすればいいんです。
多少切り過ぎても直せる程度にします。

これを何度かやれば、すぐに慣れてきます。
私の嫁はんも、最初の1、2回は多少失敗しましたが、
すぐにウマくなりました。

女性の場合は難しいのですが、
スキ刈りくらいなら、失敗せずにできます。

これで、3、4ヵ月に1度の数千円が、
浮くことになります。
大きいですね。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-08 09:21 | 楽しい節約

絞り脱色Tシャツ

絞り染めって、ご存じですか?
布を指でつまんで、つまんだ部分を紐でぐるぐる縛り、
染料に浸けて染める方法です。

紐で縛った部分だけが白く残って、
花のような模様になります。
藍染めなんかは、綺麗ですよね。

これをと〜〜ても簡単な方法でやっちゃおう、
というアイデアです。

まず、色の濃い無地のTシャツを用意します。
私は、濃紺でやりました。

絞り染めと同じように、何ヵ所かを縛ります。
紐は面倒だったので、輪ゴムで止めました。

さて、ここからがアッと驚きの方法です。
縛った部分を、少し薄めた台所用漂白剤に、ちょこっと浸します。
しばらく置いておくと、色が無くなってきますので、
これを洗います。

すると、絞り染めと同じような模様になります。

漂白剤が手につかないように、
ゴム手袋をしてくださいね。

これは、楽しいですよ。
オリジナルのTシャツが、簡単に作れます。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-08-01 09:17 | 楽しい節約