小さな節約は心が狭くなります。なるべく大きな節約をして、小さなことにこだわらない余裕を手に入れてください。


by ignitionp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

非常に面倒ですよね、日本だけのつまらない風習。
でも、なかなかやめられないのが、お中元・お歳暮です。

私は、贈ったこともないし、部下にも、断っていました。

百貨店の催事場は、人、人、人。金額も結構かかります。

そこでお奨めするのが、郵便局の「ふるさと小包」
全国の特産品を送料無料で、送ることができます。
かなり珍しい商品が、手頃な価格で揃っています。

郵便局に置いてあるカタログを見ながら、
伝票に書き込んで、その場で振り込めば、終了。

まぁ、やることは百貨店と同じですが、
人ごみがないし、安いのがうれしいです。

一番いいことは、送った相手に喜ばれることです。
全国の珍しい特産品は、感動してもらえます。

私は、お祝い返し、弔事のお返し、母の日、父の日に利用しています。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-03-31 16:25
パートに出るなら、スーパーをお奨めします。
いろんなものをタダで持って帰ることができるからです。
無断でいただくのではありませんよ。

スーパーには、毎日たくさんの商品が入荷し、
そして、毎日のように、廃棄する商品があります。

賞味・消費期限切れ食品、パッケージの汚れ・破損などをチェックし、
それらを廃棄処分にします。
とっても、もったいないことです。

期限が切れても、食べられるものはたくさんあります。
また、パッケージの汚れ・破損などは、売れないだけで、
充分に使える商品、食べられる商品です。

これらは、パート従業員で分けて、
持って帰ることができる場合があります。

と言っても、大手チェーン店やセコい店主のお店では無理ですが。

地方の小さなスーパーなら、従業員に
“捨てるくらいなら、持って帰っていいよ”と言ってくれます。

私も5年間スーパーに勤めていたので、
たくさんの商品をもらって帰りました。

また、私の場合、直属のマネジャーが頼りないので、
マネジャーの代わりをしていたため、
私の判断で、みんなに分けることができました。
もちろん、自分の分も。

自分では買わないような高価なものや
珍しい食品をたくさん試すことができました。
この5年間は、食卓が充実していましたね。

もし、パートに出るなら、スーパーにしてみてはいかがでしょうか。
狙いは、小さなスーパーの食品担当ですよ。

コンビニの場合も、オーナーによっては、お弁当なんかをくれるそうです。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-03-29 14:19

お酒(どぶろく)を造る

はじめにお断りしておきますが、無許可で、お酒を売ることはもちろん、
お酒を造ることさえ、法律で禁じられています。

でも、私は“何でやねん、アホか!”と思っています。
太古の昔より、世界中でお酒は造られてきました。
人間が必要とした文化なんです。本能と言ってもいいかもしれません。

どうして、人間の文化を否定されなければいけないのでしょうか。

それは、政府が企業を守りながら、税金をがっぽり巻き上げるためです。
売るのはダメでも、自分で造って飲むくらいは、許されるべきです。

だから私は、どぶろくをよく造っていました。
いまは、「どぶろく特区」にだけは、許されていますが。

造るのは、簡単です。
米を炊いて、こうじと水を混ぜ、温かいところに置いておくだけで、発酵し、
4〜5日でどぶろくができあがります。

これを布で濾せば、にごり酒。
にごりを沈殿させた、上澄み液が、日本酒です。
絞ったカスは、酒粕で、甘酒やカス汁が作れます。

私は、にごり酒が好きで、何度も造りました。
造り方は、書籍が出ていますし、
ネット上にもありますので、探してみてください。
美味しいですよ。

密造はいけませんよ、絶対! 何を言っているのか。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-03-27 15:39

シャツを再生する

Yシャツやデザインシャツが着れなくなる時って、
襟や袖口が擦り切れてしまったのが原因の場合が多いですよね。

他はどこも問題が無いのに、襟だけが……というのは、
捨てるのがもったいないですね。

じゃあ、繕う? まず、無理です。
結構、目立つ場所なので、素人にはできません。

では、どうすれば? 
他の着なくなったシャツの襟を取り、つけ替えるんです。

同じような白いシャツなら、あまり目立ちません。
デザインものなら、違うデザインをつけることで、
“そんなデザインなんだ”と思わせます。
いや、思われます。

着なくなったシャツを置いておき、イザッ! という時に、
いろんな組み合わせを考えるのも面白いですよ。
ちょっぴり、デザイナー気分です。

もうひとつの方法。
もう、襟を取ってしまうのです。襟無しです。

ちょっとお洒落を気取っているおっさんが着ているシャツです。
名前は、忘れました。

袖は、取ってはいけませんよ。
ただの変な人になります。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-03-26 15:38

中古CDコレクション

みなさんは、音楽を聴きますか?
私は、流行りの曲を追いかけることはしませんが、たまに聴いています。
やはり、人生には音楽が必要だと思います。

でも、好きな曲を聴こうとすると、新しいCDを買うか、
ネットでダウンロードするか、
はたまた、レンタルCDをダビングしなければいけません。

このどれもが、結構お金のかかることです。
一番安いのは、ダウンロードですが、いい音で聴こうとすると、
デジタルオーディオプレーヤーなどが必要ですから、
結局、もっともお金がかかることになります。

お奨めする一番安い方法は、「レンタルCDの処分品」を買うことです。

流行っている時には、何枚も棚に並べていますが、
ちょっと日が経つと、1、2枚だけを残し、
あとは処分品として、販売しています。

早い段階の処分品は、シングルで3〜400円、
アルバムだと7〜800円くらいしますので、もう少し待ちます。

最終的には、100円になったりしますので、
この時に、聴いてみたかった曲を買います。

音楽の本当の良さは、時が経っても、いつまでも心を癒してくれるところです。
だから、流行など関係ありません。好きな曲は、いつ聴いても良いものです。

少しずつ、少しずつ、100円CDを買い集めていきます。
1万円あれば、100枚のCDが集まります。
これは、立派なコレクションとなります。


■人気ホームページランキングに参加しています。
 1クリックをお願いいたします。
人気ホームページランキングへ
[PR]
by ignitionp | 2009-03-25 16:52